入院の準備

入院する前に

予定日が近くなりましたら、いつ入院してもよいように家庭内のことをきちんと整理して、心身ともに快適な状態で入院を待ちましょう。

入院時のご注意

入院時の化粧はひかえてください。貧血などを見逃すことがあります。
また、爪を短く切り、マニキュアを取り除いてください。

※盗難防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。

※ご自分のはき物はお部屋にお持ちください。

※母子健康衛生上、敷地内禁煙となっております。

入院の時期

下記の兆候がみられた方は、お電話ください。

  • 規則的に時間をおいて、お腹または腰が痛むようになったとき(初産婦は10分、経産婦は20分位の間隔になったとき。遠距離の方は早めにご連絡ください)。
  • 血性または茶褐色のおりものがあって、お腹の痛みも加わってきたとき。
  • 破水(水様のおりもの)を感じたとき。
    ※入浴はせず、きれいなナプキンをあててください。

夜間〜早朝(夜9時〜朝8時)にご来院の場合は、正面玄関左側の夜間入口インターホンを押してください。

入院期間

正常分娩の場合は5日間、帝王切開の場合は7〜10日間です。

入院時のもちもの

ご自身でご用意いただくもの

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • パジャマ
  • 授乳用タオル(3枚程度)
  • 産褥(または生理用)ショーツ
  • 産後ウエストニッパー(骨盤ベルトなど)
  • 授乳用ブラジャー
  • 生理用ナプキン(多い日用)1袋

パジャマ、産褥ショーツ(前開きタイプ)は分娩直後すぐに取り出せるように、別に包んでおいてください。

※入院中は、赤ちゃんの肌着、紙おむつ、箸、タオル1枚、バスタオル1枚は病院のものをご利用いただけます。

※退院時に赤ちゃんに必要な衣類1組をご用意ください。

※ティッシュペーパーは部屋に準備してあります。

病院からお渡ししいてるもの

お産セット

  • 産後用ナプキン
  • おしりナップ
  • 清浄綿など

洗面セット

  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • スリッパ
  • 歯みがきセット
  • 体洗いタオル

病院内の販売機でも下記のものをご用意しています。

ウエストニッパー、産褥ショーツ、産後用ナプキン、清浄綿、母乳パット、冷凍母乳パック、授乳用ブラジャー、おしりナップetc.

PAGETOP