病院のご案内

“ゆめ”“愛”“いのち”を守りたい

 はじめまして、恵愛会恵愛病院院長の園田保夫です。
 当院は地域に根差した女性のための病院を目指して1982年に小松市に開設され、早四半世紀が経過しています。
 女性は、思春期→性成熟期→更年期→老年期とホルモン動態により身体的にも精神的にもダイナミックに変化していきます。また、その体の中に新しい命を宿し、産み、育てていくという役割を担っています。私どもの役割は、その女性が心身ともに健康で、女性性をいかんなく発揮できるようにお手伝いすることにあります。
 年々医療は高度化・専門化しており、個々の病医院の役割も様々です。小規模の病院でできることに限りはあるものの、来院される方々を温かく迎え、丁寧に診察し、的確に診断し、そして最適の治療を提供していくというこの至極当然のことを、しっかりと実践していきたいと考えています。 地域医療の最前線にいて、医療の進歩を少しでも皆さんに還元できるよう最新知識の吸収に努めると共に、病院に来ることができるだけ苦痛にならないような医療機器、設備、アメニティの充実を図ってまいります。来院された方々の気持ちが温かくなり、癒され、元気になって帰っていただけるよう心配りしてまいります。「産婦人科、小児科なら恵愛病院」と真っ先に思い起こしてもらえる、頼りにされる地域ナンバーワンの病院を目標に、職員一同一丸となって日々診療に取り組んでまいりたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。

医療法人社団恵愛会 恵愛病院
院長 園田保夫

基本理念

目的 本社団は、病院を経営し、親切で適正な医療を普及することを目的とする
病院理念 ゆめ・愛・いのちを守りたい
基本目標 石川県の周産期医療に貢献する

恵愛病院

当院は、昭和57年11月に産婦人科・小児科併設の病院として開設いたしました。当初から、お母さんと赤ちゃんを一貫して守り育てることを目的として診療を行っています。産婦人科医師は創立以来2名が常勤しておりましたが、平成26年12月からは産婦人科常勤医師2名+非常勤医師3名、小児科常勤医師1名+非常勤医師1名の体制により、急患にも対応しております。
妊娠され来院された方の妊娠期間、分娩、産後の育児をトータルに見守る体制を維持しています。また、女性の生涯を通したケアに心がけており、各種婦人科疾患、閉経された方へのケアについても丁寧に対応させていただきます。

小児科医師は医師不足のため、ここしばらく外来のみの診療となっておりましたが、平成24年4月からは優秀な医師が常勤となっております。これまで当院は、南加賀地区の周産期医療にわずかながらも貢献してきたつもりですが、常に向上心を維持して、皆様に安心して受診していただける病院作りを目指したいと思います。 平成29年には開院35周年を無事迎えることが出来ました。引き続き、産婦人科と小児科が十分な協力体制のもと、良質な周産期医療を提供して行きたいと思います。
また、平成31年秋の移転・新築を目指して現在、工事を開始しております。

病院概要

病院名 恵愛病院
所在地 〒923-0801 石川県小松市園町ハ55
法人創立年月日 昭和62年11月1日
診療科目 産科・婦人科・小児科
許可病床数 36床
入院基本料 13:1

清潔な診察室で、プライバシーを守った診察を行います。
診察台も快適なものを設置し、診察を受けやすい環境を作り出すようにしています。
超音波診断装置による乳房等の検査、最新のヒステロファイバースコープによる診断など、
患者さんの病状を正確に把握していきます。

院内マップ

施設マップ

  • JR小松駅より徒歩12分、または車で5分。
  • 最寄りバス停「小松郵便局前」または「園町
所在地 〒923-0801 石川県小松市園町ハ55
電話番号 0761-24-6111
FAX 0761-23-2847
PAGETOP